来年にむけて

今年は、体調面でいままでとは、同じようにいかないことを痛感した1年となりました。
肩、肘、腰、膝など、少しずつ衰えは感じていたものの、こんなに酷くなるものなのかと
情けなくなる衰え方でした。

随分昔に頸椎をいためているので、もともと肩や肘などに影響は出やすかったけれど、
ペットボトルの蓋さえも開けられなくなったり、肘がいわゆるテニス肘状態で、
整骨院に通っても一向によくならない。
最近は、寝ると首周りが痛くて、枕の高さもあれこれ調整してみたものの、寝返りをうつたび
痛みで目が覚めてしまう状態。

ただね、職場の仲間の多くは、こうして体を酷使しながらも働き続けているのが実情。
そして、無理が祟って長期にわたって休んだり、入院をしたり、・・・・・辞めていった人も
少なくなかった。
私も、1ヶ月の長期間、お休みしたしね。

頑張ることは、確かにいいことかもしれない。 でも、やはり体(健康)あってのこと。
無茶をして、家族に心配されるようじゃ、前に進みたいことも進めやしない。
もちろん、人それぞれの考え方がおありでしょうから、そんなの甘いわよ!と
おっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、私は、先日ちょっとある決断をした。
年齢を重ねていくと、色々な場面で色々な人との関わり合い、繋がりがでてくるので
何でも簡単に自分本位に決めることはできなかったのだけど。

気ばかり焦って、前へ前へと思っても、空回りすることの多い私。
少しずつ身辺整理というか、シンプルにできるよう、フェイドアウトの方向で。
自分の器の大きさにあった生活を心がけなきゃ。
いい歳こいて、背伸びをしようとするから、人に疲れ、自分に疲れるのだわ。
そうそう、今年は、自分の嫌なところを痛感する年でもあったわね。

わかっちゃいるけど、なかなか実行できていない

 SIMPLE IS BEST!

先日、何年ぶりかに公共施設の予約申し込みに行き、半年前予約開始と思っていたら
すでに9ヶ月前予約開始で大いに凹んだ。
仕方がないので、偶然にも空きがあったところを仮押さえしたものの、ちょっと出鼻を挫かれた感じ。
あちこちに、気をとられているからこんなヘマをやらかすのだ。 
もちろん半年前予約や、3か月前予約の施設もまだあるけれど。
それでも、取れないよりは良かろうと、慰めてみたりした。

うだうだぐだぐだ書き綴ってしまいましたが、来年に向け、色んな意味で「減らす」方向に
自分の生活を見直していけたらと思うこのごろです。

さて、子ども達とのクリスマス会まであと10日ほど。


ほんじゃ、みなさま、 
何かと忙しい12月。 風邪などに気をつけて
お過ごしくださいませね

[PR]

by hello02 | 2012-12-12 10:31 | ピアノあれこれ

ぽっかりと穴があいてしまった


12月5日 早朝

いつものように 布団の中でツイッターをチェックしていた私は
ある速報記事に茫然としてしまった。

「十八代目中村勘三郎さん死去 57歳」

まさか! の出来事だった。


入院されていることは、周知のことでしたが、まさかお亡くなりになるほど
病状が深刻であるとは、思いもよらなかった。


それこそ、追っかけをするようなファンではないものの、
今の勘九郎さん、七之助さんが生まれてからは、その成長ぶりと
親子のお稽古の様子などのドキュメンタリー番組が放送され、
よく見ていたものだった。

努力の天才ともいわれ稽古の鬼だったことは、有名な話だが、
歌舞伎に慣れ親しんでいない人達にも できるだけ芝居に足を運んでいただけるように
わかりやすく話をしたり、伝統を守りつつも新しい風を積極的に取り入れていく
素晴らしい感性もお持ちの方だったと思う。


5日の日は、ぽっかり穴があいたような1日だった。
有名人が亡くなったことを聞いて、こんなに穴が開いたような気分になったことは初めて。
年齢が近いことも 余計そんな気持ちにさせるのでしょうか。

寂しいですね、、、あの素晴らしい芸を見られないと思うと本当に 寂しいです。


NHKでは、追悼番組が組まれるようです。 全て、録画して残しておきたいと思います。


改めて、中村勘三郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]

by hello02 | 2012-12-09 15:49 | 日々のつぶやき

押尾コータロー 10th Anniversary SUPER LIVE

(12/5以前にご訪問してくださった皆様へ
             & more・・・の最後に追加記事があります。よかったらもう1度どうぞ)


行ってきました。 行けてよかった。 


押尾コータロー 10th Anniversary SUPER LIVE
    @ 東京国際フォーラム ホールA  

f0154563_1037294.jpg
2012年12月1日(土) 17時開演の 東京国際フォーラムに向かう。



12月に入り、夕方は一段と冷え込むようになってきたこの時期。
押尾氏のデビュー10周年の集大成ともいえる記念すべきライブに
参戦できる喜びで 足取りも自ずと軽やかに。


前日に不覚にも熱を出し、夕方仕事を終えたと同時に家事放棄し爆睡。
当日早朝には 仕事をやりこなしたものの やはり体調に不安が。
いったん、「お昼寝」をし、今回はトドも一緒に行ってくれるから
なんとかなるだろう・・・・・と思ったら、何とかなった! (笑)

諦めなくてよかった。 すこぶる元気を取り戻して会場へ。


押尾氏の国際フォーラムでのライブは何度もあったけれど、それはホールCでのこと。
今回は5000人収容できるホールAでの文字通り「ワンマンライブ」

会場入り口に並べられた花の数も写真に納まりきらないほど。
f0154563_10491466.jpg

f0154563_10495757.jpg

f0154563_10501928.jpg


数々の番組への出演と彼自身の人望の厚さを感じる数だった。




さて、きっと、他の押尾ファンの方々が 本公演のセットリストから曲それぞれの感想など
素敵な内容をブログに掲載していくでしょうし、 LIVEの細かな内容はそちらに(どちらに?)
お任せするとしましょう。

& More...  続きはこちらをクリック 
[PR]

by hello02 | 2012-12-02 11:49 | 押尾コータロー