カテゴリ:日々のつぶやき( 130 )

叩くは叩くでも・・・


 ギター叩いて、ええオンガク作られる方もいらっしゃいますが。

 明和電気の社長さんは、本を叩いて(こらこら!)
 木琴のような楽器を作ろうと思ったらしい。

 ブックオフでいろんな本を叩いて試したところ、
 和書より洋書の方がぜんぜんいい音がして、
 中でもオライリー社の本は抜群に響きがよかったそうな。

 でも、最終的に店員さんに

 売り物を叩かないでください!

 と、怒られたとか・・・・。037.gif 037.gif 037.gif

 そらそうやろな。
[PR]

by hello02 | 2011-04-09 17:35 | 日々のつぶやき

考える


ブログをアップすることもなく、4月になってしもうた。

3月は、福島の原発事故の影響で、関東地方は計画停電が実施された。
ただ、ここのところ、比較的暖かくなってきたことなどで、実施見送りの
日々が続いている。

「電気はこまめに消しましょう」という東電のCMが流れてた時があったけど、
その頃は、それほど実行していなかった。

ところが、計画停電が実施されると、否応無く電気がとまる。
マンションでは、電気が止まると水が使えなくなる。(トイレもね~)
当然、水をためておかなければならない。
輪番なので、停電の時間帯は朝だったり、昼間だったり。
夜に停電となると、信号機も消えているので あたりはホンマに真っ暗。

焦ったこともあった。 
銀行、郵便局も計画停電実施中の時間帯は業務内容が制限されとって、
電信の当日扱いが普段は2時までなのに、知らずに行ったら
1時で締め切られていて、翌日扱いとなった。 
しかも、送金先が計画停電の時間帯に入っていると
さらに、入金時間が遅れるというもの。
期日があるものやったから、焦った焦った。042.gif

今は、「ひとりがやれば、大きな力に」っちゅう え~し~のCMみたいに
みんなが協力しているからだろう、綱渡りながらなんとか大規模停電にいたらず
過ごせてはいる。











この夏はどうなるんやろ。 
夏の電力制限は避けられないといってるし。

考えることは、いっぱいあるよなぁ~。 
考えることを 試されている時なんかなぁ~。

ツイッターじゃないのに、なんだか つぶやいてしもうたわ。(笑)
[PR]

by hello02 | 2011-04-04 09:30 | 日々のつぶやき

言葉を失う

3月11日 午後2時46分頃、関東から東北にかけて
大きな地震に見舞われた。

まずは、甚大な被害に遭われれ、命をおとされた方々には
心からお悔やみ申し上げます。
また、被災され今も不自由な不安な思いをされている方々には
一刻も早い救援をお願いしたいです。

我が家は、地震発生時から約12時間近く停電。
そのため、情報を得るのは携帯ラジオからのみ。
パソコンはもちろんのこと、携帯電話も全く繋がらず。

家族は、それぞれでかけており、家にいたのは私のみ。
マンションは、ぎしぎし音をたてて大きく揺れ、
外部非常階段の金属音が不気味に音をたてて恐ろしかった。

これだけ携帯電話での連絡が当たり前の時代となった今、
電話はもちろんのこと、メールもなかなか送受信できないとなると
安否の確認もできずただただ待つしかない。

主人と娘は いわゆる帰宅難民で避難所などで夜を明かしたらしい。
サルは、学校(横浜市内)から、徒歩大半とバスを使い5時間かけて帰ってきた。

夜中の2時くらいに電気が復旧。
そのときに初めて、映像で東北地方の甚大な被害状況を知った。
映像でみると、やはり感じたのは津波の恐ろしさだ。

昼前になり、主人も娘も無事帰宅。
ご心配をいただき、メール等をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、スーパーは・・・・というと
f0154563_10585788.jpg



f0154563_1059203.jpg

実質、開店休業状態です。
[PR]

by hello02 | 2011-03-13 11:02 | 日々のつぶやき

卒業

先週、無事に、サルが高校を卒業した。

f0154563_827123.jpg
3年前、春の大嵐の中での入学式から始まり、
この学年は、何かにつけイベントごとに雨、雨、雨。
それが、卒業式は、雲ひとつない晴天に恵まれた。

式場に入ると、待っていてくれたのは
あの亡くなったM君のお母さん。
いきなりのサプライズに、また二人で抱き合って泣いてしまった。
「ずうずうしく 来ちゃったよ!」というM君の母。
美容院も行ってきたのよ、と母の顔は辛さを乗越えキラキラしていた。
「この学年最後のイベントで晴れたよ!」と言うと
「どう? うちの息子すごいでしょ!」・・・・・ほんと!凄いよ! 

卒業生が入場し、式が始まる。
卒業証書授与。 1組からあいうえお順に個名が呼ばれていく。
M君のクラスになり、最後にM君の名前が読み上げられると、
クラス全員が「はいっ!」と返事。(なんという演出! 会場からすすり泣く声が)

校長の挨拶。
堅苦しい挨拶かと思うと、意外に面白くて入学からの成長の様子を
織り交ぜ(たとえば、段々と図太くなっていく授業態度について
「意図的に気を失う業を習得し・・・」など)、話してくれた。
そして、もちろん、M君のことにも触れ、彼の功績を讃えた。

卒業生代表の挨拶でも、やはり取り出されたのは天候のこと。
入学式、学年校外学習、修学旅行(渡嘉敷島から沖縄本島に戻る船が、
強風で欠航)など、とにかく悪天候に見舞われたから。
それだけに、思い出として、しっかり刻まれるのかもね。
そして、最後に、彼が声を詰まらせながら呼びかけたのは M君に。
「・・・・・この挨拶が終わって、席にもどると今でもMが、『緊張した?』と、
いってくれそうな気がする・・・」と。

高校生活に限らず、いい仲間に巡り合い、たくさんの経験をしていくということは
自身の成長に直接繋がることでもあるし、親として見ていて頼もしいもの。

式後、出席されたM君のご両親のもとには、野球部のメンバーが集まっていた。

帰りに、M君の母は、涙ながらに私に言った。
「素晴らしい、私の息子達! 本当にいい子達。 こんな仲間と卒業できてありがとう。」
この母がいるから、あの息子がいた、 そんな思いを強くした。

f0154563_9183431.jpg

        学校の花壇の桜草が卒業を優しく可愛らしく祝ってくれていた

            42期生 卒業おめでとう!
[PR]

by hello02 | 2011-03-07 09:20 | 日々のつぶやき

ある日の出来事


予約をしてあったのに 病院でえらく待たされて帰りが遅くなった。

大船駅から横須賀線に乗ろうとホームへ行くと すでに電車が来ており
発車寸前に飛び乗った。

車内は、会社帰りや学校帰りなどの人たちで混み合っていた。
疲れきっていたので 座れる席を探しつつ車両をどんどん移動した。
最後尾に近い車両になると4人向かいあわせで座る車両がある。
たまたまそこの一席があいていた。
空席の隣はおっちゃん。 
下を俯いていたがズボンのすそが短いもっさりしたおっさん風だったが
向かい側には女の人が二人並んで座っていたので、そこに座った。

大船を出てしばらくして逗子駅に着くと、前に座っていた女の人二人が
電車を降りた。 (逗子駅まででかなりの人が降りる)
もっさりしたおっちゃんと仲良く並んで座り続けるのも どうかと思ったので
反対側に座りなおした。

電車は逗子駅で車両切り離しをするためしばらく止まっていた。

暇だし本を読み始めると、ようやく電車が動きだした。

と、 突然






「出かけとったん?」







「はい?」(私? え?私に話かけてきたのでっか?)







手にしていた本から目を離し 顔を上げると








斜め前にすわっていた もっさり風のおっさんは













ダンナ だった。
[PR]

by hello02 | 2011-02-07 21:58 | 日々のつぶやき

新年の始まりに


2011年がスタートしました。


こちらは、穏やかなお天気でお正月を迎えることができました。
初日の出を拝める確立はかなり高かったのですが、
元旦早々から仕事だったものですから、そこは諦めて。
f0154563_17444189.jpg



真っ暗な中をいつもどおりに出勤し、いつもどおりに無事に仕事を終え帰宅後、家族と一緒に
おせちをいただきました。
黒ザルとトドにおせちをお重に詰めておいてもらったら、なんだか凄いことになっておりましたが・・・・。
(山型バランを何枚使ったのだ・・・???)



特に何も変わらず、いつもどおりに過ごせることが、本当に心穏やかでいられることを実感する日々。
今年は、目標を掲げることもせず、 夢を追い求めることもせず、今の自分に正直にいようと。 
年齢を積み重ねていくと、心が重たくなることも増えてきています。
不器用な自分であるからこそ、無理な選択をせず、できないことは、できない!って
立ち止まってしまう。そういう時があった方がいいかな・・・・と。

『上手くバランスをとる』のではなく、ゆらりゆらりと揺れながら、
いろんな意味で気ままな日々を過ごせたらいいなと思います。

皆様は、どんな1年にしたいですか?

今年も よかったら、こんな気ままブログにどうぞお付き合いくださいませ。
よろしくお願いいたします。
[PR]

by hello02 | 2011-01-01 18:13 | 日々のつぶやき

今年もお付き合いありがとうございました

今年も、残すところあと1日。

毎年のことながら1年が アッ と言う間に過ぎていきます。

今年は、喜びごとよりも、個人的に悲しみ、怒りの多い1年でした。

自分の感情をコントロールしきれないことも多々あり
そのたびに、支えてくれた友人の言葉は、その瞬間だけでも
私の心を落ち着かせ、顔を上げる勇気をくれた気がします。


もちろん、寂しいことばかりではなく
新しい出会いや 懐かしい再会もありました。 (人だけでなく、本の世界、音の世界でも)


そして、ここに足を運んでくれたみなさま。
今年は途中から コメント不可にしており 一方通行なブログになってしまいましたが
それでも、こんな私のところへ 何人もの方々が覗きにきてくださっていたこと
本当に感謝しております。040.gif

今年、無事に1年過ごせたことを感謝するとともに
来年、皆様にとりましても よき年となりますように。043.gif

 
[PR]

by hello02 | 2010-12-30 20:29 | 日々のつぶやき

大好きだったママ


幼い頃、「ママ、助けて~、ママ~」と叫んでは、
向かいの家に逃げ込んでいた私。

実の母に叱られると、向かいに住んでいる小柄でかわいらしい
「ママ」んちに助けを求めて逃げていた・・・・らしい。
どないな叱られ方だったんだ???

でも、長屋住宅では、かなり有名だったらしいこの光景

その後、お互い引越しをし、ご近所さんではなくなったけれど
半世紀近くたった今も 家族ぐるみの付き合いがある。
(といっても、私は、実家を離れてしまいましたが)




その「ママ」が22日に亡くなった。
パーキンソン病を患い、長く入院生活を送っていた。
去年、帰省したおりに、お見舞いに寄ったときは、
小柄な「ママ」が、もっともっと抱き人形のように
小さく小さくなっていた。

でも、優しい笑顔と可愛らしい雰囲気は
全然変わってなくて、
まだまだ、元気に長生きできると思っていたのに。

22日の日もいつもどおりの朝を迎えて、いつものように
過ごしていたらしい。

でも、・・・・・突然に、その時はやってきた。

いつもお昼は、病院で一緒に食べるおじ様の話によると、
ほんとにあっけなく逝ってしまったったという。
気丈に話してくれるおじ様の声、
おじ様と交代して電話に出てくれたお兄ちゃん(ママの息子)の声、
その声が、途中から頭の中にグワングワン響いて、
何を喋ったかもあまり覚えていない。


報せを聞いたとき、すぐにでも飛んで行きたかった。
悲しさで何も手につかない自分と、
自分が今置かれている現実との間で
悩んで悩んで、泣きに泣いて、
気がつけば、日付がかわろうとしていた。

ほとんど眠らないまま朝の仕事に行った。
忙しい仕事中は、ある意味、気を紛らせる時間でもあったし、
不思議なことに、今の自分ができることと、できないことを
冷静に考えられる時間でもあった。


そして、決めた。
「ママ」のために、祈ろう・・・・と。
お顔を見て 送り出すことはできなかったけれど、
私の大切な「ママ」は、私の中に生き続けているし
きっと、どこからか、そっと見てくれていると思う。

「ママ」ありがとう、大好きなお花をいっぱい
お家に送ったからね。お空から、見てね。 

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]

by hello02 | 2010-12-24 23:57 | 日々のつぶやき

さぬき弁


関東に出てきての生活も長くなりましたから
関西のイントネーションとよく似た讃岐弁を使う頻度は
少なくなりましたが。

それでも、我が家はダンナも讃岐人だし
家庭内とか田舎との電話での会話は
讃岐弁がでます。

「なんしょったんなぁ~?」  とか・・・ね。

先日 こんなものが送られてきた
f0154563_657295.jpg

単なる冷凍うどんなんですけど

がいに・・・・って 037.gif


f0154563_70435.jpg







             他にも こんなネーミングの牛乳が →

             「まんでがん」なんて、私世代でもあまり
             使わなくなってたんじゃないかな?





使わなくなった方言も多いし、忘れてしまっていたものもある

学生時代、上京して間もない頃
食事をとった後に、「あ~おなかがおきた!!」って満足げな顔して言ったら、
一緒にいた人たちが、013.gif 013.gif 013.gif 一斉に どういうこと?って顔をされたのは 
いまだに覚えています。(笑)

で、懐かしい讃岐弁(中には、知らんがな・・っちゅうのもあります)の数々は こちら
     

さて、問題です!
私より ずいぶん上の世代の方が使っていた讃岐弁

 めんめが しまい!  

この意味 わかる?039.gif (コメント不可にしてあるから、答えようがないね。) 040.gif   
[PR]

by hello02 | 2010-12-15 07:24 | 日々のつぶやき

ビデオレター


黒ザルのクラス担任が事情により、夏に退職された。
その先生へ向けた、ビデオレターを生徒達が作ったらしいけど、、、。

私はこのDVDの存在を知らなかった。
先日、クラス懇親会にてこのDVDの話になり、
女子生徒たちは、このDVDを編集・制作した隣のクラス(←ここ大事)の生徒に
頼んで個々にゲットしていたらしい。
ところが、男子生徒は、個人ゲットしておらず
男子生徒の親は、大半がこの存在を知らなかった。

昨日、女子生徒のお母さんが、『ぜひ見たほうがいい。
特に、隠しモードででてくる場面は お勧めよ。』
と、DVDを貸してくれた。

青春時代、真っ盛り・・・・、 続きをどうぞ。
[PR]

by hello02 | 2010-12-04 14:55 | 日々のつぶやき