本家 お塩様

行ってまいりました。

塩谷哲 ピアノコンサート2009 in Tokyo
     "solo piano=solo salt tour"


ツアー最終日の7月4日(土)、 第一生命ホールでのLIVE


この日とても慌しい一日で、ホールに着いたのが、開演10分前。
しかも、前日あまり寝ていないし、LIVE前にちょっと食べる時間もなかったし(これは、私にとって重要な問題)・・・。
言い訳を一杯しておりますが、思い出せるだけ思い出してみました。

続きを読む
[PR]

by hello02 | 2009-07-05 15:04 | ピアノあれこれ

いざ、挑戦!

でも、聞くと弾くでは、大違いでして・・・・。

f0154563_2192272.jpg

ミヨーのスカラムーシュの楽譜を前に 呆然としております。
譜読みの段階で、オバチャンは早くも音をあげそうです007.gif
先輩と一緒に弾いてもらえる時は、果たしてくるのだろうか・・・・・?

この曲、PTNA 2008年度 デュオ部門課題曲 (ジュニア2台)の一つなんですけど・・。

あぁ~、恐ろしい時代になったもんだわ。
[PR]

by hello02 | 2008-05-06 21:33 | ピアノあれこれ

聴いて楽しむもよし、弾いて楽しむもよし。

リアルタイムでは見れないけれど、毎回録画して見ている番組が
  
f0154563_21102919.jpg

国府弘子の
今日からあなたもジャズピアニスト

 NHK教育テレビ 毎週水曜日午後10時~




テキストのはじめに書かれた国府さんの言葉(から一部抜粋)
「ジャズの最初の扉を開けるお手伝いを、ここではしたいと思います。
 次の扉も、もっともっと開けたくなるように。・・・」


ほんまにその通りの番組。
難しい言葉や 理屈攻めにあうと、すぐに凹んでしまう私にとっても、
『漢字』ではなく『ひらがな』で説明してくれる感じが嬉しい。

生徒役の 林 隆三さんや 藤井 隆さんのジャズピアノに挑戦していく過程も
面白いけれど、やはり国府さんの褒め上手、のせ上手な指導法に惹かれる。

そして、毎回番組終盤に聞ける国府弘子スペシャルトリオの演奏や
ゲストとのコラボも お楽しみのひとときを味わう事ができる。

さて、今年も去年と同様、11月のジャズトリオの申込みを促されましたが・・・。
ノリだけじゃ、いかんしなぁ~025.gif 
[PR]

by hello02 | 2008-04-19 21:48 | ピアノあれこれ

そこなんだよなぁ~ PARTⅡ

先日の丹内先生のお言葉に続き、 
昨日は、お世話になっている佐土原先生からのメール。055.gif

車も同じかもしれませんが、運転(演奏)は出来ても、
いざ何か起こったときワケ(理論)がわかってないと事故の元ですからね


この年齢まで苦手、苦手と放置した結果が、今、ど~ん!
壁となってぶつかってしまっている。

自分が作ってしまった壁とはいえ、コンクリートのように固まっている壁を
小さなスコップで、ちまちま穿るような042.gif作業。
年齢を理由にして逃げずに ついていけるのか?

ありがたいお言葉は、ほんとうに痛い。 
痛いけど やるしかないんだわ。 ほんまに。
[PR]

by hello02 | 2008-04-12 08:11 | ピアノあれこれ

Bravo! SALT!!!!!!!

大晦日のこの時間になって、やっぱり更新!

だって、紅白にSALTが!016.gif

絢香のサポートとはいえ・・・
[PR]

by hello02 | 2007-12-31 20:59 | ピアノあれこれ

歌いおさめ

今日は、例の合唱団の「歌いおさめ」の日でした。
なんと、お一人も休むことなく全員参加。 すんばらしい!!

今、練習している曲は「ひなまつり」
でも、この曲のピアノ伴奏アレンジが「ハバネラ」のようなリズムでして。
ここ2~3回はそれぞれのパートの音とりのみでしが、
本日は、今年最後ということで、楽譜どおり私が伴奏を弾いたところ、
おばちゃまたちは、見事に音をとれなくなって、大爆笑。
(そういうオマエも オバチャンやんか!とは突っ込まないように)

こういうところが、なんとも微笑ましい団体なのです。

早めに練習を終えて・・・
[PR]

by hello02 | 2007-12-20 22:38 | ピアノあれこれ

11月11日のレポ 続編

『小原孝さんのトークコンサートについては 後日』
・・・・と記してから、何日経ってしまったやら(滝汗)


さすがに あの時の様子を鮮明にとはいきませんが、お許しを。


まず、今回の小原さんのいでたちは、意外とシンプルでした。
(結構、髪の色もいろいろ変えていた時期もあったと思う・・)

15分ほどの短いステージの中で演奏された曲は

♪ハナミズキ
♪ジルのロックンロール
♪ビル・ベイリ~『ギロック・ジャズスタイルピアノ曲集』より~
♪大きな古時計(弾き語り)

続きを読む
[PR]

by hello02 | 2007-11-28 22:29 | ピアノあれこれ

お塩まみれ

寒くなりましたね。 今日は、東京六本木で雪が舞ったそうですよ。
ここに遊びに来てくださる皆様、風邪などひかれていませんか?

秋・・・というよりも冬を感じる日々なので ここも『冬バージョン』に模様替え。


さて、本日仕事の合間に出してきたのは
f0154563_2034474.jpg

先日買ったまんまにしておいたSALTのピアノ楽譜集




でも、弾くことより私がしていたこととは・・・。

続きを読む
[PR]

by hello02 | 2007-11-22 20:25 | ピアノあれこれ

ベーゼンドルファーに魅せられて

急に思い立って、水戸まで行ってきました。
      『小曽根 真 ソロピアノコンサート』
(JRホリデー・パスも使いつつ 片道4時間弱の電車一人旅・読書の旅)
  
9月のお塩くん印西ライヴに続き、2回目の『思い立ったが吉日LIVE参戦』

JAZZにしては珍しい ピアノソロコンサート。
ピアノソロ用のアレンジ、ペダリング、リズムの作り方・・・などなど
この目で、この耳で確かめたいことがあった。
そして、何より この突然の水戸行きを決断させたのは、
今日の会場である常陽藝文センターに置かれているピアノが
 ベーゼンドルファーインペリアル だとわかったから。

小曽根さんもインペリアルだからこそできるアレンジに変えて演奏し
  特に その低音部を使った音(弦)のうねりは 鳥肌ものでした。

甘く切なく深みのある音からハートフルな音まで 
                  自在に音を操る小曽根さん。
彼の手にかかると ベーゼンの音の魅力が最大限にひきだされ
          ピアノ自身が喜んでいるように聞こえてくるほどだった。

さて、来月聞きに行く、オーチャードホールでの
         『小曽根真 クリスマス・スペシャル 2007』
 こちらは、ソロあり DUOあり、ビッグバンドありのてんこ盛り。
ますます楽しみになってきました。
[PR]

by hello02 | 2007-11-18 23:49 | ピアノあれこれ

放心状態???

11日の鉛を背負ったような疲れは抜けたものの
     翌日は、放心状態の午前中。

用事で出かけた先でも、心ここにあらず。
       危ないオバサン状態でしたわ、きっと・・・。(笑)


さて。感動を忘れないうちに。

今回のPTNAピアノステップ文教ポピュラー地区では
目玉企画として、プロのドラム&ベースの先生をお迎えしてピアノトリオに
挑戦!というもの。 河崎 真澄先生(ドラム) 高木 伸治先生(ベース)

これが、なかなか皆さん(子どもから大人まで) すんばらしい演奏で
  自分も演奏ある!っちゅうのに出番直前まで 超~楽しんでしまいました。

アドバイザーとして審査されていた 小原孝さんもDiaryで
  11/11の感想を載せていらっしゃいました。(→こちら

11/15追記
★TOKYOポピュラーステーション代表・佐土原先生のHPでも 来場者の感想速報版がアップされています(→こちら)

& More (長いので覚悟してね)
[PR]

by hello02 | 2007-11-13 01:26 | ピアノあれこれ