2012年 12月 09日 ( 1 )

ぽっかりと穴があいてしまった


12月5日 早朝

いつものように 布団の中でツイッターをチェックしていた私は
ある速報記事に茫然としてしまった。

「十八代目中村勘三郎さん死去 57歳」

まさか! の出来事だった。


入院されていることは、周知のことでしたが、まさかお亡くなりになるほど
病状が深刻であるとは、思いもよらなかった。


それこそ、追っかけをするようなファンではないものの、
今の勘九郎さん、七之助さんが生まれてからは、その成長ぶりと
親子のお稽古の様子などのドキュメンタリー番組が放送され、
よく見ていたものだった。

努力の天才ともいわれ稽古の鬼だったことは、有名な話だが、
歌舞伎に慣れ親しんでいない人達にも できるだけ芝居に足を運んでいただけるように
わかりやすく話をしたり、伝統を守りつつも新しい風を積極的に取り入れていく
素晴らしい感性もお持ちの方だったと思う。


5日の日は、ぽっかり穴があいたような1日だった。
有名人が亡くなったことを聞いて、こんなに穴が開いたような気分になったことは初めて。
年齢が近いことも 余計そんな気持ちにさせるのでしょうか。

寂しいですね、、、あの素晴らしい芸を見られないと思うと本当に 寂しいです。


NHKでは、追悼番組が組まれるようです。 全て、録画して残しておきたいと思います。


改めて、中村勘三郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]

by hello02 | 2012-12-09 15:49 | 日々のつぶやき