その距離、数メートル!!

またまた、ぽこにゃんにお世話になりました!
めっちゃラッキーなお誘いを受けて
f0154563_17542172.jpg


サタデー・ホット・リクエスト
公開生放送に行ってまいりましたよん!

しかも、至近距離でお塩くんを見れたという
ニャンとも有難い話でした。
ぽこにゃんと一緒にLIVEを楽しむのも久々。
ハプニングもあったけど
敢えてそこには触れず・・・





スタジオ505は、とても天井の高いスタジオで、一応ステージはあるけれど
高さはそんなにない。
そのステージの上手側に移動できるドラムセットとかを置けるような台があり、そこにテーブルを囲んでMCの3人とゲストが座れるようになっていた。

公開生放送での面白さは、やはり曲(CD)がON AIRされている間に
出演者達が何をしているか、裏を見れるということ。
ま、大概は、お茶を飲んだりトイレにいったりという感じなのですが。

まずは、NEW ALBUM『You & Me』より Big Blue Ocean ( feat.葉加瀬太郎)が流れる中、押尾コータロー登場。
テーブルについて いきなりお茶を飲むリラックスモードのお塩くん(笑)
「いつも、シャツ・・・・おしゃれよね」と杏子さんにいわれつつ、話題は体育の日が近いこともありスポーツへと。
スポーツは何をやっていたのと聞かれ、チームプレーを要求される「サッカー・野球」は苦手でそれが今の自分のプレースタイルにも反映されているかも・・・『バンドで疲れた押尾コータローですが・・』と少々苦い思い出を語っていた。

再びNEW ALBUMから『Here We Go!  feat. Bro.Hiを自分で曲紹介。
ここでは、CDが流れていて、お塩くんは1人テーブルを離れ、生演奏準備のためにステージ中央へ移動。
ギターを抱えて、おそらく最初は「Rushin'」か「With You」を小さい音で、練習していたはずなのだが、会場にも流れている「Here We Go!」の曲がどうしても耳に入る。
その内それに合わせて『口パク』ならぬ『ギタパク』をしながら、おどけたポーズを見せるお塩クン。 (笑いをとることを絶対わすれない大阪人やわ・・・)

生演奏で「Rushin'」・・・ノリノリで楽しそう。
一曲演奏し終わり、ギターを持ち替えておもむろにMCに入るお塩クン。
会場の拍手に笑顔で応えながら、
え~、じゃ、も1曲聞いてください。 あの~With Youという曲を作りました。 With Youというのは、今日 え~、来てくれた皆様と、それから、今、聞いているラジオの皆さんです
会場からクスクスと笑い声(ん?ラ、ラジオの皆さんってなんなの?お塩クン)
え~、そうですよね?」 と、急に杏子さんの方へ振って相槌を求めてるし。
ついつい なんか こ~ね、リスナーを(笑いながら)忘れがちなんですが、公開録音というとね」(これこれ!録音とちゃいますよ!生放送!ナマ!)
リスナーがいるんです! 私も聴いているのよ~~! そうです! あなたのために演奏します!With Youです。 お聞きください
・・とまぁ~、お塩クン得意の漫談MCでした。

そして、再び生演奏。   

   と、ここでレポをぶっちぎり続きは気が向いたらということでお許しを!
[PR]

by hello02 | 2008-10-12 18:15 | 押尾コータロー