久々に一気読み

最近、新たな仕事が加わったので、本を読んでいてもいつのまにか寝てしまっていることがしばしば。

そんな中、久々に一気に読んでしまった。

f0154563_22374124.jpg

方波見 大志 著 (Daishi Katabami)

「ラットレース」を読了




図書館に行ったとき、以前yumemiさんが教えてくれた道尾さんの「ラットマン」が頭の片隅に浮かんで、「ラット」の文字に反応して手に取った本がこれ。
カタバミ・・・・・? 誰? ・・・まぁ、読んでみよっか!的な出会いだったけど、意外に面白くて一気読み。
 読み始めてすぐに「霊」などと出てきたので、あぁ、またホラーものに手を出してしまったか!・・・と思ったのですが。 飼っていたインコが死に、そこから出てきた「霊」が『おっさん』だったり、このおっさんの憑依現象がなんともいえずコミカルな面もあって、おどろおどろした恐ろしさは感じること無く読めた。
でも、謎解きの部分では、こちらの予想をいい意味で裏切ってくれる展開だった。
 あらすじ・・・・を書くと面白さが半減しそうなので今回は、パス!m(__)m
[PR]

by hello02 | 2008-06-20 22:44 |