病院を変えるということ

6年も通っていた心療内科を ある理由でやめた。
やめたはいいが、やめたことによってじわじわと症状がでた。

早く、薬と手を切りたい。 不安に襲われない生活がしたい。
気持ちばかりが先行して、何も解決(回復)していかないことへのいらだち。

新たな病院探しとともに、再び自分のおいたちから、生活環境などの話を
一から話さなくてはならないだろうと思うと 憂鬱になる。
触れたくない、喋りたくないこともあるのだ。
でも、現状から早く脱出するために、勇気を持って行動を起すことにした

ネットで毎日毎日探して、読み疲れるほど渡り歩いて、ようやく一つ病院を見つけた。
1時間にもわたるカウンセリングを受けた。
やはり 過去のことを喋るのは辛い。 
カウンセリングのあと、医者の診察を受けた。 診察結果はやはり以前と同じ診断が下った。

しかし、薬の処方が違ってきた。 はっきりいって 量が、種類が増えたのだ。

昨日は、院長先生の診察を受けた。
『過去のことは、今は置いておいて、まず不安をなくしましょう。』と。
2年を目標に治療をし、2年後には薬を離して行動できるようにやりましょう。
それとともに、同時に瞑想・ヨガなどの勉強も薦められた。

とにかくやってみるしかない。 
[PR]

by hello02 | 2008-05-31 08:55 | 日々のつぶやき