久しぶりの こうたろうさん

コータローさんではなく、幸太郎さんです(笑)

f0154563_074394.jpg

伊坂 幸太郎 著
『砂漠』 を 読了


かなり久しぶりに 伊坂さんの本を手にしました。





仙台の大学で出会った5人、北村と鳥井と南と東堂と西嶋、
彼らの大学生活を、南の持つ超能力や中国語と確率の勉強(要するに麻雀!!)やボーリングなどの場面を絡ませながら、物語は進んでいく。
相変わらず出てくる人達は、個性的なメンバーで、麻雀にはピッタリの東西南北の名前をもつ方々がそろっているし、南の超能力も凄い!と思わせて、結構大ボケなキャラだたりと笑わせてくれる。
不運な事故に遭った鳥井を、仲間がそれぞれのかたちで支えあっていく姿は、爽やかさも感じ、あっというまの大学生活を自分も懐かしく思い返した作品だった。
[PR]

by hello02 | 2008-06-03 07:23 |