どちらがメイン?

行ってきました! 東京国際フォーラム。

本日の目的は、押尾コータロー コンサートツアー2008
東京国際フォーラム2日目参戦。

お花もたくさん。
f0154563_23364349.jpg













f0154563_23373889.jpg



他にもDEENや長渕文音さんなど 沢山のお花がかざられていました。












実は、国際フォーラムではラ・フォル・ジュネ「熱狂の日」音楽祭2008と題し
5/2(金)~5/6(火)まで朝から晩まで、国内外より著名なアーチストを招いて子どもから大人まで楽しめるクラシックコンサートが繰り広げられるのです。

今年のテーマは 「シューベルトとウィーン」

今日は、そのオープニングイベントがあり、お塩くんのライブの前に
イベントの一つ、フォーラム横の東京ビルTOKIAで無料コンサートを聴いてきました。

f0154563_23462011.jpg

そのピアノの音、弦の音に心が吸い込まれそうでした








特に、私はピアニストの須藤千春さんの音に感動。本当に美しく
どの音の粒も キラキラと輝きをもっていて、身をのりだして、
手元の動きやペダリングを見てしまいました。
無料イベントで聞けたことに 感謝! 感謝!

今回の演奏曲目は、シューベルト作曲 ピアノトリオ第1番 第1楽章
                         ピアノ五重奏 『鱒』 第4・第5楽章 


で、どっちをメインに聞きに行ったんだ? と聞かれそうですけど・・・・。
まぁ、時間からすると2時間半近くのお塩クンLIVEなのでしょうが、
30分弱のこの無料コンサートの音の方が 今日は心の中に響いています。

ただ比べるものではないので、お塩くんのライブレポは、思い出せる範囲で
後日載せたいと思います。m(__)m
[PR]

by hello02 | 2008-04-30 00:01 | 押尾コータロー