東京マラソン2008

マラソン日和の昨日、行ってきました、東京マラソンに。
もちろん、我がコタ友さんである「ungalmatsu」さんの応援に。

前日は、興奮して眠れなかったという「黒砂糖」さんと
9時半に品川駅で待ち合わせ。
品川駅前は、すでに人垣ができていましたが、なんとか折り返し地点手前で
第1の応援ポイントを確保。
f0154563_11225294.jpg

本日の応援グッズ
(ハタは配られていた物ですけど)





3万人参加の・・・・・・
と、頭の中では想像していても 実際に見るとそれはそれは
半端じゃない数でございましたよ (^_^;)





応援ポイントに着いて すぐに見たのは「車イス」での選手達。
沿道の応援を受けながら、すごいスピードで走り抜けていきました。

そして、上空にヘリが何機も見え始め、先導車・白バイが見えてくると
       先頭集団の選手達が通過
f0154563_7395037.jpg

は、はやい!!!!! 
しかも、余計なお肉つきまくりの私と違って、
惚れ惚れする体つき010.gif



しばらくすると、一般参加の市民ランナー達の姿が集団で見え始める
しかし、ゼッケンを見ると「A〇〇〇〇〇」とか「B〇〇〇〇〇」ばかり。
ウンギャル君のゼッケンは「E」なので、まだやな・・・
と思いつつ、気になるので、携帯で「東京マラソン」の選手位置情報にゼッケンナンバーを入力して、検索。
でも、アクセスが混みあっていて、使えない!(←最初の内だけだった)

この人数の中から、果たして探しだせるだろうか・・・・?
と、思ったら、 見つけた!
「ウンギャル~~!! キャ~、頑張ってぇぇぇ~~~」053.gif053.gif
興奮しまくりの私達。 冷静になれない私達。 
目の前でウンギャル君がにこやかに手を振って応えてくれたのに、
写真を撮り忘れた私。 (ーー;)
あわてて、 折り返して道の向こう側を走っている姿をパシャリ!!
f0154563_7544632.jpg

ウンギャル君を 見届けたあとすぐに目の前を「東国原知事」が通る。

品川での応援を終え、次の場所へ移動することに。
品川駅へ向かう陸橋の上から 先ほどの折り返し地点を見ると
f0154563_813582.jpg

ぎょ、ぎょえ~、 半端じゃないぞ!

次の応援ポイントを決めるべく、私達はコーヒーブレイク063.gif
(走りもせん私達が、休んでてどうするよ! ウンギャル君、すんません)
で、大混雑が予想される「銀座~浅草」はパスして、35km以降の地点「月島」を目指す。

着いてすぐに 再び「位置情報」を確認。
すると、彼女は5kmを26分~28分のペースで確実に刻んでいる。
(しかも、あとで聞くと本人は写メを撮ったり、電話したり、楽しみながら)

私達は、37km地点で第2の応援ポイントを確保。
さすがに この辺りになるとランナーの表情も険しく、足の屈伸をしたり、歩いたりする方も見受けられる。
それでも、「がんばれ~、ゴールまであと少し!(といっても5kmあるけど・・。)」と声をかけると、「ありがとう!!」と手を振って返してくれるランナー。
応援している間に、目の前を「猫ひろし」「鈴木宗男」が通過。

しばらくして、 き、来た! 来た!053.gif053.gif
「きゃ~ ウンギャル~(それしか言えんのかい!?)、ちょっと、写真!」
爽やかな笑顔を絶やさず冷静なウンギャル君に対して、大興奮の私達。
黒砂糖さんは、携帯で写真を撮るも、何故か『接写モード』で撮っており(ウンギャルの顔のどのパーツを接写したかったん?)、
私はというと、目の前にいる本人をデジカメで撮りながらも、何故かうつむいた写真が撮れてるし・・。


かろうじて手を振ってゴールを目指すウンギャル君の姿をパシャリ!!
f0154563_8301068.jpg


が、 し・か・し
この応援の興奮度が高すぎて、冷静に頭が回らなかったのが
悔やまれる結果をもたらすとは、この時、全く気づいていない私達。

ゴールである「ビッグサイト」に行くため、 月島駅へ歩いて向かう
                                 ↑
                       こらっ! 走らんかい!!!   


茨城から応援に駆けつけてくれているteruさんも、37km地点で応援していたときに「上野に着きました!」のメールをくれていたので、ビッグサイトに向かう電車の中でも再び、ランナーの位置情報を検索。

すると・・・・・・「ペース上げてるやん! すごい!」
(まだ、計算ができない私)
しかも、私達が心配していたのは、teruさんがビッグサイトに着くまでの時間。
(おバカだぞ、私。 私達こそ、何分かかるのか心配せんかい!)
ようやく・・・「国際展示場前」までって何分かかるんだっけ???」
(遅いっ!ちゅうねん)
そこへ、teruさんから「駅に着きました!」のメール。
(げっ! 先に着いてる!)
メールじゃ埒が明かないので、電話をする。
「私達も反対方向からですが、もうそこに着くから待ってて」

・・・・・・・しかし、 時すでに遅し。
電話で話している頃に、
ウンギャル松様はめでたく完走!024.gif024.gif024.gif

・・・・三人で撃沈007.gif 
ゴールでウンギャル君を待ちうけ、FINISHする姿をイメージして
勝手にウルウルきたらどうしよう?(by teruさん)とか、
この手でおばちゃんが 抱き止めてあげよう!054.gif 
なんて夢は、儚くも破れ・・・
とぼとぼと ビッグサイト内に設けられた待ち合わせ場所へ。  


やっぱり、ungalmatsuさんは タダモノじゃなかった。
写メ撮ったり、走りながらメールを送ってくれたりしながらも
結果は、4時間05分で完走!
あんなに楽しそうに、嬉しそうに 走る姿は、ほんま美しかった。

それに、前日や当日にもコタ友さん達から「私の分も応援よろしく」メールが届いていたし、
ここのブログを見ている私の友達何人か(もちろんungal君には会ったことありませんが)からも「ウンギャルマツさんの応援頑張って」メールを頂いたり。
何か繋がりを持って、応援できてる!と実感できたことは、本当に良かった。

東京マラソンは終わったけど、
ほんまに楽しい応援の一日でした。



で、おまけ!


走り終えたウンギャル君と食事をするため、移動していたときにRANちゃんからメールが入った。
そのメールに返信したものの 内容も確認せずに送信した私。
(やはり、興奮度はおさまっていなかったようで・・・・)

RANちゃんから、突っ込みメールが返ってきました。

「今から、ウンギャルマツさんを囲んで食べました」(by ハロハロ)
                            ↑
          うんぎゃるまつさんを食ってしまうとは!!(笑)

(ーー;)・・・・・・・「囲んで食べます」って、打ったはずなんだけどなぁ~042.gif

2/19追記 後から冷静になると自分でも笑えるこの日本語。 どちらにしてもウンギャル君を完食した表現には変わりないと・・・・(爆)。    
[PR]

by hello02 | 2008-02-18 09:23 | My favorite things