生まれ来る子供たちのために

RED RIBBON LIVE 2007
本日、SHIBUYA-AXにて開かれるLIVE イベント
イベントの詳細は こちら→

DJ山本シュウさんの司会、きっとパワフルなLIVE進行となるでしょうね。
お塩くんとの関西弁漫才はあるんでしょうか?(笑)
(個人的には、シュウさんtvkの『オンガクのDNA』に戻ってきて~
   ・・・なんですが。ま、それは ともかく。)

そのシュウさんの呼びかけによって集まったアーティスト達、
 小田和正、絢香、一青窈、若旦那(湘南乃風)・・・他
 『AIDS チャリティー Project』により製作されたCD

RED RIBBON Spiritual Song~生まれ来る子供たちのために~
f0154563_10393717.jpg







この曲は、ご存知のとおり 小田和正作詞・作曲のもの。

私が、まだ高校生だったころ『ワインの匂い』のLP(当時はCDなんてものは無かったさ)を聞いてから、ファンになり、上京してからは、やはりオフコース好きの友達とも出会い、追っかけもした。(笑)
もちろん、武道館コンサートも行きましたさ。(懐かしいねぇ~)
オフコースが「Three and Two」というアルバムを出した中に入っていた
      この「生まれ来る子供たちのために」

当時、私は、この詩に込められた奥深い意味を十分に理解できていなかった。
小田さんは、その頃から「日本は、どうなるのだろう?という危機感。それは、みんなあるはずなのに、すぐに日本人はそういう感覚に飽きてしまう。 これは、意識して持ち続けなければいけない」と言っていたように記憶している。

さて、この曲 
f0154563_1064145.jpg

← 竹善さんもカバーしていますよね。


f0154563_108358.jpg

  そしてBank Bandの「to U」にも入っているし→


私が好んで聞くのは
f0154563_10114238.jpg

竹善さんの『CROSS YOUR FINGERS』
←このアルバムの「生まれ来る子供たちのために」
SALTのピアノにのせて歌う竹善さんの声が心地よい
 


でも、今日は、久々に小田さんの声を聞いてみよう。
(先日久しぶりに、かつて一緒に「おっかけ」をした友とメールではなく
電話で喋ったからかな。 繋がりをかみしめながら・・・・)
[PR]

by hello02 | 2007-11-30 10:44 | My favorite things