リハーサル

台風一過の今日、都内某所で来月にある演奏会のリハーサルがありました。

日曜日の早朝6時過ぎに ピアノのフタを開け、指ならしと 曲のチェック。
(家族がガ~ガ~寝ている早朝から練習なんて 初めてですよ)
9時に受付だったので、7時に家を出る。
で、前日、いろいろすったもんだあったので(笑) 寝たのが実は午前3時前。
しかも、本日我が家の黒ザルくんは通常授業だったので弁当もち。
5時半に起きたので、
結果、3時間の睡眠

そんな寝ぼけた頭でどこへ行く~~??状態。
案の定、電車に乗ったら爆睡。

寝ぼけたまんま、リハにのぞみました。



今回、私が挑戦するのは、JAZZ。
お世話になっている先生から、春ごろにこのイベントへの参加を促された。
E.ベースとドラムとのトリオということで、いつものお調子でホイホイ話には
のってはみたものの、今頃になって、ことの重大さに気づくバカもんです。

当初選んでいた曲は、ピアノの左手の部分がベースとかぶってしまう
ということで、
あれこれというほど、JAZZに精通しているわけじゃないので 曲選びが難航。
で、結局決まった曲が、これまた、私のイメージとはかけ離れた 色っぽい曲。

だって~、誰が見たって、色気はないやん。(食い気は大いにあるけど)
その色気のなさが、本日のリハで露呈

最初に、曲のサイズ確認をし、いざ音出し。
指定していたテンポより、何故か ゆる~く感じ(←ここが問題)、
波にのれないまま、とりあえず大きなミスなく1回目の通しが終了。

そう、ゆる~く感じたのは、私があまりに淡白な演奏をし
ドラムの先生が、包容力のある雰囲気をだしてくれているのに
私が、応えられなかった。 (やっぱりな)

で、2回目は2~4くらいテンポを上げてもらうことに。
すると、ドラムの先生が「では、機械のように刻んでみましょか?」
(ガハハハ、見抜かれてまんがな。 この色気のなさ)
相手は、プロですからどうとでも合わせてくれまんにゃわ。
確かに、テンポを上げるとアドリブ的な部分はのりやすくなるけど

ますますもって、色気が無くなる

演奏している途中で、ドラムとE.ベースの先生を見ながら「すんませ~ん!」と
心の中で叫んでました。
ほんまに、なんちゅう演奏をしとるんだ???????
残された日数で、私に「色気」の神が降りてくるなんて、到底思えんし。

どうなることやら。 

でも、でも、でも、
  ナマのドラムとベースにあわせての演奏は
       めちゃくちゃ 楽しかったです。
[PR]

by hello02 | 2007-10-28 21:58 | ピアノあれこれ