あいさつ

今月頭から、早朝のパートを復帰させた私。

出勤の時間は、もちろん真っ暗。
これから益々寒くなるし、お布団の中でいつまでもモフモフしていたい。
起きるのが 辛い季節です。

でも、一歩外にでれば、空気がひんやりしてピッと気持ちが引き締まります。
見上げる空に浮かぶ星が072.gif、くっきり綺麗にみえる季節でもあります。


まぁ、しかし、休んでいた1ヶ月の間、職場の仲間からのメールで
何となくは 察していましたが、復帰してみてあんぐり。
ここまで、酷い状態になるものかね?というくらいの体たらくぶり。

先月に正式に退職した方が3人。 
そして、Mgr.のお言葉をそのまま使うと
「静かにお辞めになられました。」026.gifという方が3人。
(要するに、何の連絡もしてこずに出勤しなくなったという非常識な方々)

これで、計6人の方が辞められたわけですよ。

辞める人がいれば、入ってくる人もいるのですが、
早朝という時間帯、仕事内容が力仕事であることなどからなかなか
続かず、入っては1年も経たないうちに辞めてしまうパターン。

今月も、4人しかも珍しく男の方ばかり(内3人は若者001.gif)が入った。

しかし、、、、1週間も経たない内に1人連絡なしの無断欠勤が続いている。
最短スピード退職か?  あ、いや、入社手続きをしたのに来なかった人もいたな(笑)


そういう私だって、いつまで続くかわかりゃしない。
仕事を適当にサボろうが、辞めようが、それはご本人のことだから
こちらが気を揉むことでもない。

パソコンやスマホなど・・・進化の速度についていけず、利便性はなんとなくわかるけど
その裏に隠れた危険性がさっと理解できない機械音痴の私にとっては、
体力だけで、働かせて貰えるというのはある意味ありがたいのだ。

ただね、個人作業じゃないんだから、関わった(関わる)人達への
入口と出口の挨拶くらいはしても損じゃないと思うんだけどね。
[PR]

by hello02 | 2012-11-10 10:30 | 日々のつぶやき