言葉を失う

3月11日 午後2時46分頃、関東から東北にかけて
大きな地震に見舞われた。

まずは、甚大な被害に遭われれ、命をおとされた方々には
心からお悔やみ申し上げます。
また、被災され今も不自由な不安な思いをされている方々には
一刻も早い救援をお願いしたいです。

我が家は、地震発生時から約12時間近く停電。
そのため、情報を得るのは携帯ラジオからのみ。
パソコンはもちろんのこと、携帯電話も全く繋がらず。

家族は、それぞれでかけており、家にいたのは私のみ。
マンションは、ぎしぎし音をたてて大きく揺れ、
外部非常階段の金属音が不気味に音をたてて恐ろしかった。

これだけ携帯電話での連絡が当たり前の時代となった今、
電話はもちろんのこと、メールもなかなか送受信できないとなると
安否の確認もできずただただ待つしかない。

主人と娘は いわゆる帰宅難民で避難所などで夜を明かしたらしい。
サルは、学校(横浜市内)から、徒歩大半とバスを使い5時間かけて帰ってきた。

夜中の2時くらいに電気が復旧。
そのときに初めて、映像で東北地方の甚大な被害状況を知った。
映像でみると、やはり感じたのは津波の恐ろしさだ。

昼前になり、主人も娘も無事帰宅。
ご心配をいただき、メール等をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、スーパーは・・・・というと
f0154563_10585788.jpg



f0154563_1059203.jpg

実質、開店休業状態です。
[PR]

by hello02 | 2011-03-13 11:02 | 日々のつぶやき