若い命が


夕方、珍しく黒ザルからメールが入った。
「今、学校で緊急の学年集会があり、〇×君が亡くなったらしい」と。


「〇×君・・・・・? え? まさか。あの〇×君?」と
思わず聞き返してしまったほど、驚いた。

今年はクラスが違うけれど、1年2年と同じクラス。
しかも彼は、運動部に所属し、部活動でもクラスでも
ムードメーカー的存在。
今年の体育祭では、MCを務め、
リハーサル時に入場行進の曲が、機械の不具合で流れなかったとき、
マイクを持って歌いだしたそうだ。

今月初旬の文化祭でも、元気にしていたらしいし、
彼と同じ部活だった生徒のお母さんに聞くと、
先週は、引退した3年生対1~2年で試合があり、
元気一杯の姿をみたばかりだったとか。

ユーモアもあり活発な〇×君のこと。
緊急集会で彼の訃報が伝えられると、悲鳴のような驚きの声とともに
泣き出す生徒もたくさんいたらしい。


思えば、ちょうど1年前にも似たようなことがあった。
黒ザルの中学時代の部活後輩が、昼間は普通に登校していて
帰宅後、「疲れた・・・」といって、横になって眠ったらそのまま・・・。

そんな似たようなことが、再び起きるとは・・・・・。
10代の若い命が、予期せぬかたちで突然絶たれてしまう。
なんとも信じがたい話だ。
部活引退した今は、受験にむけて頑張っていたはず。
希望に満ちて、これから!という年齢。

亡くなった彼のお母さんとは、役員会を通じて知り合い、学校で会えば
いつでもとても明るく気さくに話してくださる方だったので、
お母さんの気持ちを思うと、胸が張り裂けそうになる。

サルもかなりショックだったようで、この日は、まっすぐ帰宅。
部屋に篭っていた。

今日は涙雨がふっています。 
いまだに信じられない・・・・・
お母さんに どんな言葉をかけていいのかもわからない。

PTA委員会より知らされた 通夜・告別式の日時。
こころの整理ができないままだけれど、
同級生の生徒たちとともに、彼を見送ってこようと思う。
[PR]

by hello02 | 2010-10-15 08:03 | 日々のつぶやき