さっくり読める本

こちらは、下記の本(アンチエイジング)とは違って、さっくり読めますよ。

f0154563_7291658.jpg

五十嵐 貴久 著

「パパママ娘の10日間」 を読了



 「パパと娘の7日間」は舘ひろしと新垣結衣出演でドラマ化されましたね。
それの、続編。
前作品の「・・・7日間」から、2年後という設定で、今度は、ママまでもが加わり、3人の人格が入れ替わる。
パパが娘に、ママがパパに、娘が母に・・・・という具合。


f0154563_7391942.jpg

坂木 司 著

『先生と僕』 を読了



去年、坂木作品に出会ってから、 時々、この人の作品を選ぶようになった私。
今回も、さくっと、面白かったです、
主人公は、人が殺される小説は読めない18歳の伊藤二葉。
押しにも弱く、流されるままに生きている彼だが、頭の中にファイル式に記憶できる才能(というのかどうかは疑問だけど)を持つ。
そんなかれが、13歳の瀬川隼人の家庭教師を頼まれるが・・・。

どちらが先生なのかしら? でも、なかなかのコンビなのです、この2人。
[PR]

by hello02 | 2010-01-21 07:50 |