2枚のCD


久しぶりに、CDを買った。

f0154563_2217856.jpg
1枚は 松本あすか 「PIANO ESPRESSIVO Ⅱ」


今年は、体調を崩されて、一時期活動を中止し心配しましたが、
11月6日に発売されたこの1枚を聞いてみた。
彼女の得意とする カプースチンの演奏を聞きたくて買ったのだが、
意外にも 印象にも残ったのは、ベートーヴェンのワルトシュタインだった。
そして、またろうさんが参加している モーツアルトの「愛ね暗いね名は富む・・・」(うっひょ~、凄い変換041.gif)「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」も 楽しいアレンジとなっていた。


そして、もう1枚は
f0154563_2228461.jpg
 上原ひろみ 「PLACE TO BE」


初のピアノソロアルバムということで、どうしても買いたかった1枚。
13曲すべて、圧倒されっぱなし。
このエネルギッシュな演奏と体から湧き上がるグルーヴ感。 CDで聞いているだけでも、体が震えるくらい感動的・・・・これをナマで聞いたらどうなってしまうのだろう? いや、是非ともナマで聞くべきだわ。
ピアノという楽器が、ベースになり、パーカッションになり、そして、何より、ピアノの弦にどんな工夫をしてこの音を再現しているのかと、想像をかきたてる。

クラシックの世界に慣れ親しんだ方には、松本あすかさんのCDの方が、音質的にも入りやすいかもしれないけれど、 上原ひろみのこのCDは、是非聞いてみてほしい1枚。
[PR]

by hello02 | 2009-11-08 22:47 | ピアノあれこれ