危険信号

日中と夜との温度差がぐっと広がり始めました。
f0154563_7524032.jpg

木々も彩りをましてきましたしね。

正直、朝、起きるのが辛いときもあります。
でも、この辛さは、気温のせいだけじゃない。






とにかく、ここ数ヶ月の間で、職場の雰囲気が加速度をつけておかしくなってきた。








でも、ここまで混乱するとは、想定外。
「口は災いのもと」とは申しますが、リアルにそのまんま。

あんたら、職場に何しにきてんねん?! と言いたくなる気持ち。
かなり体力を要求される仕事とはいえ、仕事量が多く、あれこれ言ってる暇はないはずなのに、トラブル続出。
仕事が終わったら、さっさと帰ればよいものを、連日 仕事後に団体様で茶飲みなんかしているから・・・。

まぁ、どこの職場でも、多少のトラブルはつきものでしょうが、
私がここ最近の休みの間で、職場のトラブルに、旦那が出てきたり、保護者が乗り込んできたなんて話をMgrから聞かされ、申し訳ないけど、笑ってしまった。

しかも、言いたいことだけ言ったら、あとは、なんの連絡もしてこないし、退職の手続きにも出社せず。
困った総務部が、手続きの書類をわざわざご丁寧に郵送したんだとか。
手がかかりますなぁ~~~。

あくの強いMgrも対応に追われ、凹んでいるのかと思いきや、
今回のトラブルに拘った数名の方々を、自分の代行役に指名した。 強制的に・・・。
おいおい! Mgrがご立腹なのもわかるけど、そういう仕返しみたいなやり方をとって、大丈夫なのか?

黄色信号から、赤信号になりそうな予感。


そうそう・・・・(ガハッ!) 危険信号といえば、

先日の演奏会(合唱祭)でのこと。 舞台袖で出番を待っている間にも、さっぱり緊張感がなかった私。
一つ前の団体が、トトロの「さんぽ」を歌ったりしてたものだから、手を振って踊ったりして、団員の皆様の緊張を解そうとしたのがいけなかったのか・・・・。

とにかく、ドキドキしないという時が、演奏直前の私にとっては、危険信号なのだ。
ステージに出て客席を見たら、多少は、震えがくるかと思ったけど、
500席ほぼ 満席の客席に向かってお辞儀をするときも、知り合いを見つけられるくらい。
しかも、今回、黒ザルの卒業中学のPTAコーラスと同じ日だったので、中1と中3の時の担任まで見つけてしまった。

それでも、 ドキドキしない。


・・・・・演奏が始まる・・・・





やっちまいました。
横に譜捲りの人が座られると私は、イヤなので、自分でやってしまうのですが。
普段やらないことをやっちまったのだ。 

譜捲りをしなきゃいけないタイミングを逃してしまったり、
左手で譜捲りしなきゃいけないのに、何故か、何故か、右手がしゃしゃりでて、捲ってしまったり・・・。
普段と違うことをすると、一気にアタマが破裂しそうになった。042.gif

いい意味での緊張感がないと、必ず何かをやらかす私。
次回の練習日に、この演奏のテープを聞くのが恐ろしい015.gif
[PR]

by hello02 | 2009-11-05 08:31 | 日々のつぶやき