Live image 8

大満足のライブでした。

それにしても、国際フォーラム ホールAは広い! デカイ!
割と前方の席とはいえ、ステージに向かって右よりだったので、
ステージに流れる大型映像の右はしが見えない。007.gif

ま、そんなこたともかく、実力者ぞろいのステージは
本当に聞き手側を圧倒させるだけでなく、
親しみのあるMCを挟みながら、楽しませてくれた3時間でした。



 

 森のイメージ映像の流れる中、今日の出演者の写真も写しだされる。

 トップバッターは、羽毛田さん。
 リニューアルされたという映像を使ったり、
 ルーキーズの映像を一部取り入れたり、
 目と耳の感覚をフルに楽しませてくれました。
 落ち着いた雰囲気とやわらかな口調のMCの中にも
 音楽に秘める情熱も垣間見えました。

 【羽毛田 丈史】
 #1 サイダーハウス・ルール
 #2 地球に乾杯
 #3 ROOKIES  スペシャルメドレー

 にこやかに出てきたお塩くん。
 先日の六本木のバカボンパパのぶりは微塵も感じなかったです。(笑)
 今までは、レコード会社の関係で出られなかったという裏事情も言いつつ、
 ちゃっかり「来年もよんでくださ~い」と・・・・誰に言っとんのかな?
 
【押尾コータロー】
 #1 君がくれた時間 (オケ付きバージョン)
 #2 Rushin'

 ロングの黒髪にワンピース姿の宮本笑里さん登場
 麦畑でのPV撮影裏話では、麦はあたるとチクチク痛いので
 足元は写らないから、長靴を履いてました~!
 なんて、お茶目なところも披露。

 【宮本 笑里】
 #1  Les enfants de la Terre ~地球のこどもたち~
 #2  break

 第1部の締めは、加古隆さん。
 imageといえば、加古さん。 加古さんといえばimageという感じです。
 何度も耳にした曲でも、心が震えます。名曲は、やはり名曲です。

 【加古 隆】
 #1  森と人の約束
 #2  パリは燃えているか (室内楽バージョン)
 #3  黄昏のワルツ

 
15分の休憩


 第2部の頭は、松谷卓さん。
 音と光と映像のコラボレーション。 
 特に、1曲めの映像は、レノアのCMのように手作り感のある可愛いもの。
 2曲目は、松谷卓といえば、「大改造 ビフォー・アフター」。
 50分の番組を5分の音楽にして聴かせてくれました。

 【松谷 卓】
 #1 幸せのレシピ
 #2 「大改造!!劇的ビフォー・アフター」メドレー

 お次は、ゴンチチ。
 ブラックスーツに赤いギターを持った渋い叔父様達の登場。
 落ち着いたMCというのだろうか? それともまったりというのだろうか? 
 いや漫才というのだろうか?
 余裕のMCと、演奏でした。  

 (あのデッカイどんぐりは、この後どうするのでしょうか011.gif
 【ゴンチチ】
 #1  課外授業
 #2 スカボロ・フェアー
 #3 Lonesome Dulcimer
 #4 放課後の音楽室

 ゴンチチのMCを受けて 小松レンジャーの登場。 
 自ら、バンドネオン奏者で僕より小さい人は、いない。 
 とか、こんな格好で弾く人もいないと自己紹介。
 でも、この楽器、本当にタンゴのために生まれてきたといわせる
 情熱・哀愁を感じさせる音です。

 【小松 亮太】
 #1  リベルタンゴ
 #2 下弦の月
 #3 ポル・ウナ・カベサ (with 古澤 巌)

 第2部の締めは 古澤巌さん。 
 ちょっと渋く、ちょっとキザで、ちょっとお茶目で、
 それでもって凄いテクニックをさりげなく披露。
 チャルダーシュの演奏時には、古澤ビームまで飛び出し、
 ターンまで見せて決めてくれました。

 【古澤 巌】
 #1 レゲトン・コンチェルト
 #2 チャルダーシュ
 #3 Fine Day!


 アンコールは、imageのリクエストで堂々第1位となったという『情熱大陸』
 今年は、本家『情熱大陸』のライブに参戦予定ですが、
 葉加瀬さん抜きの屋内で一足早くきけるとは。005.gif
 (で、このとき、お塩くん達3人が出てこなかったので、
  もしかして、ケツカッチンで帰ったのかと思った。)

 アンコール2曲目は、出演者全員で、なんと『My Favorite Things』
 ・・・個人的に思いいれのある曲ですが。
 原曲とは、かなりイメージの違うアレンジになっておりました。
 東京公演のみ出演だった お塩クン。 
 なんかとっても遠慮がちに弾いていましたわ


 ステージ後方で何気に演奏されていたimage オーケストラの皆様たち。
 でもでも、かれらの奏でるリズムやオブリガートが 
 主役達をどれだけ引き立たせた事か。
 室内楽バージョンなども含めて、ナマ音で聞くと 
 もっと心が揺さぶられるでしょうね。
 

 一緒にいったトドも大感激しておりました。 また、行こな。
 
[PR]

by hello02 | 2009-05-11 08:50 | My favorite things